カラダアルファには背を伸ばす成分がたっぷり!!

カラダアルファには6つの原材料が使われており、成長に欠かせない成分が盛りだくさんです。

6つの成分は以下のとおりです。

  • スピルリナ
  • コラーゲン
  • アクアミネラル
  • ひじき末
  • ビタミンC
  • 亜鉛酵母

スピルリナはアミノ酸やミネラル、ビタミンなど50種類以上の成分を含み子供が口にしても安全な原材料です。
大昔から存在しているスピルリナには人が生きていくために必要な栄養素がたっぷりはいっています。
しかも栄養の吸収率が95%!と驚異的な吸収率を誇ります。
ただ入っているだけでなく、成分が効率よく体内に吸収されるので、無駄がありません。WHOが栄養補助食品として高く評価しています。

コラーゲンは骨をしなやかにして伸ばさせるのに必要で、これが不足すると骨端線が硬くなって身長の伸びが止まります。

アクアミネラルはカルシウムとリンが豊富なので骨を作る元となります。
ひじき末はカルシウムと鉄分、食物繊維の供給源であり成長のサポートだけでなく貧血の予防にも貢献しています。

ビタミンCはコラーゲンの働きを促進し、カルシウムとリンの吸収率を高めます。

亜鉛酵母
骨の一部は亜鉛で構成されているので、カラダアルファにも亜鉛が含まれています。
ただし通常の亜鉛では吸収率が低いため酵母で培養した酵母亜鉛を配合しています。
吸収率の低さを克服し、吸収するスピードをゆっくりにして体への負担を軽減した成分です。

その他賦形剤
ナタネ硬化油とシェラックは賦形剤といって薬を固め手錠剤にするのに必要な添加物です。
添加物を不安に感じる人もいますが、シェラックはジェネリック医薬品にも使われる安全なものです。

ナタネ硬化油はトランス脂肪酸が入っていると噂されることもありますが、実際にトランス脂肪酸が確認されたことはありません。

高い水準で商品作りをしているので育ち盛りの子供が吸収しても問題ありません。

このように、カラダアルファには成長期の子供が背を伸ばすのに必要な栄養素がたっぷりはいっています。

しかもその栄養素がしっかり吸収されるように作られているため、飲んだは良いけどほとんどが吸収されないなどの無駄がないのが特徴です。

ここで気になるのが、他の背を伸ばすサプリメントと言われているものに配合されているアルギニンが配合されていないということ。

成長ホルモンの分泌にはアルギニンが欠かせないと言う研究結果もあるほどなのでカラダアルファはどうして入っていないのでしょうか?
それをカラダアルファを販売している会社で調べました。

アルギニンは、成長ホルモンの分泌に関係しているのは確かだそうです。
ですが、それはアルギニンの濃度が濃く、しかも注射でじかに体内に吸収されたときに影響を及ぼすということです。
なので、サプリメントで飲んだ程度ではそれほど影響がないと医療機関から正式に発表があったそうです。
なので、カラダアルファにはあえてアルギニンを配合していないんだそう。

カラダアルファにはまったく書かれていませんが、アルギニンは入っています。

それがスピルリナ。

スピルリナには、もともとアルギニンが入っているんです。
なので、アルギニンが入っていないと言うことで購入を躊躇しているお母さんがいるのなら、安心してください。カラダアルファにアルギニンは入っています。

どうでしょうか?

このようにカラダアルファの成分を調査してきました。

コレほどたくさんの栄養素がしっかりと入っている成長期応援サプリメントがあったでしょうか?

錠剤が飲めるお子さんには自身を持っておすすめできるサプリメントです。

そもそもスピルリナって何?そんなにスゴイの?

近年、健康情報などをチェックしているとよく見るのがスピルリナという言葉です。

スピルリナとは何か、という疑問を持つ人も多いかと思いますが、これは近年注目されている藍藻類の一種になります。

約30億年前に出現した原核生物で、最古の植物ともいわれています。

スピルリナとは、ラテン語で「らせん」や「ねじれる」を意味しており、文字通り細胞がコルクの栓抜きのような形でねじれているのが特徴です。

0.3?0.5㎜程度ですが、栄養が豊富に含まれている微細藻類になります。

藻類にも様々な種類がありますが、スピルリナは高温で高アルカリ、高塩分という特殊かつ過酷な環境でも繁殖できる強力な生命力があります。

主にアフリカや中南米の亜熱帯にあるエンコなどに生息します。

健康食品として注目される理由は、その生命力にあります。

過酷な環境でも生き延びたスピルリナは、健康や美容に効果的な栄養素を豊富に含んでいます。

具体的な成分としては、タンパク質やビタミン、ミネラルなどを多く含んでいるほか、人間の体の中では合成できない必須アミノ酸も含んでおり、理想的なタンパク源として注目されているのです。

摂取することで得られる効果としては、まず免疫力を高めることが挙げられます。

摂取するとリンパ球が活性化することがわかっており、風邪などの予防につながります。

核酸が含まれていることでアンチエイジングを期待できます。

新陳代謝を促すことができることで、老化予防や損傷した遺伝子の修復などをすることや、ビタミン類などの抗酸化作用によって活性酸素を除去することもにも効果的です。

フィコシアニンは、炎症を引き起こす物質の分泌を抑えるためニキビケアなどに役立ちます。

また、葉緑素も豊富に含まれることで血液の原料となります。

赤血球に関係するビタミンB12なども含まれることから貧血予防にも有効です。

スピルリナは、サプリメントで配合されておりタブレットタイプやパウダータイプなど様々な形状で販売されているため、自分に合ったタイプを選ぶことが大切です。

カラダアルファに入っているスピルリナの栄養素がスゴイ!!

スピルリナは藻類の一種であり、地球上に30億年も前から存在していたと考えられている最古植物のひとつです。

その名前の由来は個性的な形状にあり、らせん状にうずを巻いた形をしていることからラテン語で「らせん」を意味するスピルリナと名前がつけられました。

さらにその生息環境も独特で、主にアフリカや中南米の高アルカリ性の塩湖水に繁殖していることが知られています。

その独特な生活環境が豊富な栄養素を含有する背景にあるのではないかと考えられています。

このように藻類である上に身近に存在するとは言い難く、食材とは一見程遠いと思われがちな植物ですが、近年の研究から非常に豊富な栄養素をバランスよく含んでいるということが明らかになってきました。

その栄養価の高さが認められて今では「理想の栄養補助食品」としてNASAが企画開発する宇宙食に採用されているほどです。

具体的にどのように栄養価が高いのかというと、まず基本的な5大栄養素を広くそして豊富に含有していることが挙げられます。

5大栄養素とは、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルのことを指し、これらを満遍なくしかも含有量を高く保持している食材は他に類を見ないほどです。

例えばタンパク質の100gあたりの含有量は牛肉の約3倍、大豆の約2倍とも言われています。

また、人間が生きていく上で欠かせない必須アミノ酸18種類の含有率もタンパク質を豊富に含むとされる食材の何倍も多く含んでいることが明らかにされています。

加えてスピルリナは藻類であることから、タンパク質のみならず緑黄色野菜が多く持つとされる栄養素も豊富に含んでいます。

その代表的な栄養素として、βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12などが挙げられます。

特にβカロテンに関しては緑黄色野菜の約2.5倍も豊富であると報告されています。

これらの栄養素をバランスよく含有している食材は他にはなく、まさに理想的な食材のひとつであるといえるのです。

もちろん鉄分やカルシウムなどのミネラルも十分に摂取でき、さらに驚くべきことにその吸収率が約95%と非常に高いことも注目をあつめる理由のひとつとなっています。

カラダアルファの原材料を全部調べてみた!

カラダアルファ(α)は、成長期の子供を対象とした、骨の成長に必要な成分が配合されたサプリメントです。

カラダアルファには、コラーゲン・ひじき末・アクアミネラル・スピルリナといった原材料が使用されています。

まずコラーゲンといえば、お化粧品などでは有名ですよね。

コラーゲンは高い保湿効果のある成分として有名ですが、効果はそれだけではありません。

実は骨を伸ばすのはカルシウムと言われてきましたが、骨の土台になるのはコラーゲン。

コラーゲンが骨の素となってカルシウムやリンを吸収することによって、身長を伸ばすのに影響する骨端線が膨らんで骨が伸びて身長も伸びるという効能もあります。

次に、ひじき末は成長期に欠かせない栄養素を豊富に含んでいるのが特徴です。

昔から、日本食でひじきの煮物などが食卓に並び、家族の健康に一役を買っていました。

そういった意味でも、ひじきを食べる日本人の長寿の秘訣は日本食にあるのもうなずけます。

ひじきには牛乳の約12倍のカルシウム、鶏レバーの約6倍の鉄分、ゴボウの約7倍の食物繊維が含まれています。

栄養豊富でありながらもカロリー控えめで、便秘や貧血の予防にも有効なので健康の為にも摂取させたい食べ物です。

そして、アクアミネラルは植物由来の天然ミネラルです。

カルシウムやマグネシウム等のミネラルがたくさん含まれている為、身長を伸ばすのに不可欠なカルシウムやリンを供給する役割を担っています。
こういった希少なミネラル類に着目すしているのもカラダアルファの特徴です。

ミネラルは体の潤滑剤とも言われているのでしっかり取りたいものです。

また、カラダアルファの原材料の中で最も含有量が多いのがスピルリナです。

アミノ酸・ビタミン・ミネラルに加えて食物繊維やリノール酸等の、骨の成長に必要な成分が50種類以上も含まれています。

このスピルリナはWHO・FAD・FAOが有用性と安全性、栄養価を高く評価している原材料でもあります。

ビタミン等の栄養素は食べても全て吸収できるわけではありませんが、スピルリナの栄養吸収率は95%と非常に高く、栄養素を無駄なく摂取できるのです。

子供の身長が伸びなくて悩んでいる親御さんは、カラダアルファを試してみてはどうでしょうか。