カラダアルファの原材料を全部調べてみた!

カラダアルファ(α)は、成長期の子供を対象とした、骨の成長に必要な成分が配合されたサプリメントです。

カラダアルファには、コラーゲン・ひじき末・アクアミネラル・スピルリナといった原材料が使用されています。

まずコラーゲンといえば、お化粧品などでは有名ですよね。

コラーゲンは高い保湿効果のある成分として有名ですが、効果はそれだけではありません。

実は骨を伸ばすのはカルシウムと言われてきましたが、骨の土台になるのはコラーゲン。

コラーゲンが骨の素となってカルシウムやリンを吸収することによって、身長を伸ばすのに影響する骨端線が膨らんで骨が伸びて身長も伸びるという効能もあります。

次に、ひじき末は成長期に欠かせない栄養素を豊富に含んでいるのが特徴です。

昔から、日本食でひじきの煮物などが食卓に並び、家族の健康に一役を買っていました。

そういった意味でも、ひじきを食べる日本人の長寿の秘訣は日本食にあるのもうなずけます。

ひじきには牛乳の約12倍のカルシウム、鶏レバーの約6倍の鉄分、ゴボウの約7倍の食物繊維が含まれています。

栄養豊富でありながらもカロリー控えめで、便秘や貧血の予防にも有効なので健康の為にも摂取させたい食べ物です。

そして、アクアミネラルは植物由来の天然ミネラルです。

カルシウムやマグネシウム等のミネラルがたくさん含まれている為、身長を伸ばすのに不可欠なカルシウムやリンを供給する役割を担っています。
こういった希少なミネラル類に着目すしているのもカラダアルファの特徴です。

ミネラルは体の潤滑剤とも言われているのでしっかり取りたいものです。

また、カラダアルファの原材料の中で最も含有量が多いのがスピルリナです。

アミノ酸・ビタミン・ミネラルに加えて食物繊維やリノール酸等の、骨の成長に必要な成分が50種類以上も含まれています。

このスピルリナはWHO・FAD・FAOが有用性と安全性、栄養価を高く評価している原材料でもあります。

ビタミン等の栄養素は食べても全て吸収できるわけではありませんが、スピルリナの栄養吸収率は95%と非常に高く、栄養素を無駄なく摂取できるのです。

子供の身長が伸びなくて悩んでいる親御さんは、カラダアルファを試してみてはどうでしょうか。